岡崎市議会議員 野本あつし 公式サイト

野本あつし
野本あつし
昭和50年12月 岡崎市柱町生まれ。
現在40歳。
祖母、父、母、妻、娘、息子と生活。
今では珍しい4世代同居。
好きな言葉は、
「親しき仲にも礼儀あり」
「今日より若い日はない」
主な経歴
・白鳩保育園、岡崎小学校、南中学校、岡崎商業高校 卒業
・愛知産業大学短期大学……………
 通信教育部 卒業
 
 
 
・前参議院議員 鈴木政二 秘書……
 (元内閣官房副長官)
営業職をしていた30歳の時に、
自分の不勉強を感じて入学。
年齢に関係なく学ぼうとする人たちに
影響を受ける。
 
鈴木政二先生が政界引退後から
主催する市町村議員の向上と育成を旨とする
政二塾の企画・運営に携わる。
現在、事務局を務める。
これまでの主な地域活動
・岡崎市岡崎消防団第一部入団……
・岡崎学区体育連合会………………
・子ども会球技大会…………………
・南中親父倶楽部……………………
・岡崎学区親父の会…………………
 
・岡崎学区福祉委員会………………
 
・岡崎小学校同窓会…………………
・衆議院議員 青山周平 先生………
・県議会議員 しんかい正春 先生…
 
岡崎消防団一部の部長を3年務める。
柱町の体育委員として体育行事に参加する。
柱郷のソフトボール・フットベースの監督およびコーチを務める。
部活動に参加していない生徒たちとイカダレース等に参加する。
立ち上げに携わり、三代目会長を務める。
学区夏祭り、震災時宿泊体験会などの企画・運営に務める。
福祉リーダー研修を受講後、
行事の手伝いおよび若い世代の参加を推進している。
150周年記念に向けて、理事に就任。
若手で活動支援する「青山会」に所属。
市議時代から青年部として活動支援。
現在の青年部「新正会」に所属。
野本あつし